follow us in feedly  

【15冊目】1分間バフェットお金の本質を解き明かす88の原則(桑原晃弥)

1分間バフェットお金の本質を解き明かす88の原則

こんにちは!

投資の神様と呼ばれる「ウォーレンバフェット」について簡単に知ることができる気難しくない本を求めて調べていると、この本にたどり着きました。

Amazon商品内容紹介で以下のように紹介されており、「探している本にぴったり合致」したので迷うことなく即決しました。

たった1分で投資の神様の哲学がわかる本

本書は、世界最高の投資家=ウォーレン・バフェットのメッセージを88個紹介する語録集。そのメッセージを通して、通勤時間や待ち時間など、「スキマ時間の1分間」を活用し、バフェット流マネー哲学をマスターすることができる。

Amazon商品内容紹介)より

読んだ後の結論ですが、「忙しくて多くの時間は取れないけど、短時間ウォーレンバフェット投資法人柄を知りたい」とお考えのビジネスマンにおすすめの1冊です。

この本は、ウォーレンバフェットの88言葉(格言)から成り立っています。

私にとって特に印象的だった3つの言葉を今回のブログにてご案内させていただきます。

私は76歳の今も、19歳の時に本で読んだ考え方を実践している。

第1章「逆を行くことだ。ただし正反対では芸がない。」に書かれている10個目の言葉です。

19歳の時に本で読んだ内容を、76歳の今も、実に57年以上実践し続けて、「継続は力なり」を実践しているのがウォーレンバフェットの凄さであり、力の源だと感じました。

私はこれまで人に賭けてきた。

第4章「人に投資するんだ。好きというより組める相手さ。」に書かれている39個目の言葉です。

「私はこれまでずいぶん人に賭けてきましたし、その人たちのことを理解しているつもりです。

大勢の人が私に賭けてくれた時もありました。」

1分間バフェットお金の本質を解き明かす88の原則)より

私は雪の玉を若い時から固めた。10年遅く始めたら、斜面のずいぶん下にいただろう。

第6章「得意分野の外に出るな。臆病は危機管理になるんだ。」に書かれている67番目の言葉です。

ウォーレンバフェット6歳の頃、「缶コーラ6つを25セントで買い、それを15セントで売るビジネスをしていた」と知り唖然としました。

私が6歳の頃はサッカーポケモンに夢中で、「お金を稼ぐ楽しさ、おもしろさ」に全く興味を抱いておらず、ビジネスのことは一切頭の中になかったと思います。

行動を起こすのは早いほうがいい」と思いますが、しかしそれを6歳から実践して、お金を蓄えていたことにただただ驚くばかりでした。

以上、「1分間バフェットお金の本質を解き明かす88の原則」を読んで特に印象的だった3つの言葉(格言)でした。

またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!