follow us in feedly  

2017年1月総資産と保有インデックスファンド

ポートフォリオ

2017年2月28日追記

– – – – -追記ここから – – – – –

2017年2月最新版更新

こんにちは! 早くも4回目を迎えた月末恒例、「総資産」と「保有インデックスファンド」(ポートフォリオ)を発表する企画でございま...

– – – – -追記ここまで – – – – –

こんにちは!

早くも3回目を迎えた月末恒例企画です。

いつまで続けるか未定ですが、毎月末時点での資産保有インデックスファンドを公開中。

総資産は微々たるものですが、保有インデックスファンドは運用手数料の安いものを選んでおりますので、投資信託選びの参考になると思います。

過去記事⬇︎

インデックスファンドの醍醐味は放置してても複利の力で資産が少しずつ増えていくこと。
2016年12月のインデックスファンド積立を終えました。 当ブログでは毎月末時点での「総資産」と「保有...

総資産(資産推移)

全て2017年1月31日の数値です。

(毎月1万円積立)

積立金額=30,000

評価額=30,766

損益=+766

利回り=2.55%

なんということでしょうか。

3ヶ月連続プラスです。

がいいとしか言えません。

あるいは運用手数料の安い投資信託を選んでいるからでしょうか。

損益グラフ

損益グラフ

ポートフォリオ

2017年1月31日時点で保有している全インデックスファンド(投資信託)です。

・信託報酬(運用手数料)は税込
・信託報酬(運用手数料)の安い順

◯印は今月積み立てたインデックスファンド

先進国株式インデックスファンド

◯ニッセイ外国株式インデックスファンド
信託報酬=0.216%

i Free外国株式インデックス
信託報酬=0.2268%

◯i Free NYダウインデックス
信託報酬=0.243%

たわらノーロード先進国株式(為替ヘッジあり)
信託報酬=0.243%

新興国インデックスファンド

◯i Free新興国株式インデックス
信託報酬=0.3672%

◯EXE-i新興国株式ファンド
信託報酬=0.3904%

海外リート(不動産)インデックスファンド

ニッセイグローバルリートインデックスファンド
信託報酬=0.2916%

三井住友DC外国リートインデックスファンド
信託報酬=0.3024%

国内株式インデックスファンド

ニッセイTOPIXインデックスファンド
信託報酬=0.1944%

ポートフォリオ

ポートフォリオ

No.1 おすすめインデックスファンド

9個のインデックスファンドを保有していますが、1つだけを選べと言われたら迷わず「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を選択します。

理由は2つ

  1. 信託報酬
  2. 分散投資

信託報酬

信託報酬とは保有している間、年間の信託報酬から日割りされて毎日かかる運用手数料のことです。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの信託報酬は0.216%

他社の追随を許さない程、ずば抜けて信託報酬が安い

はっきり言うとコスト面ではライバル社が追いつけないほど頭一つ抜けています。

分散投資

ニッセイ外国株式インデックスファンド1つで、複数の、複数の業種、複数の銘柄に自動的に分散投資されます。

それぞれ例を見てみましょう。

(それぞれ上位5つを抜粋)

(2017年1月31日の数値)

アメリカ66%

イギリス7.2%

フランス4.0%

カナダ4.0%

ドイツ3.6%

業種

金融18.3%

情報技術15.1%

ヘルスケア12.5%

一般消費財サービス11.5%

資本財サービス10.3%

銘柄

アップル2%

マイクロソフト1.5%

エクソンモービル1.2%

ジョンソンエンドジョンソン1.0%

JPモルガンチェースアンドカンパニー1.0%

アマゾンドットコム1.0%

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」に関してはこの記事もおすすめ⬇︎

投信ブロガーから選ばれた2016年ナンバーワン投資信託の発表

以上、「2017年1月総資産と保有インデックスファンド」でした。

またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!