follow us in feedly  

2017年8月総資産と保有インデックスファンド

積立投資

こんにちは!

月末時点の総資産と保有インデックスファンド(ポートフォリオ)を紹介している企画です。

積立投資を始めてから過去9ヶ月間の運用利回りはプラスだったので、引き続いて10ヶ月連続でプラス利回りをキープすることができたのかにも注目してください。

過去の資産推移とポートフォリオ⬇︎

資産推移

資産推移

積立金額(1万円×10ヶ月)→100,000円

評価額合計→102,446円

利回り(リターン)→+2.44%

ビギナーズラックが継続しているようで、積立投資を始めた月から10ヶ月連続で運用利回りプラスをキープすることができています。

運の要素以外で意識していることは1つだけで、それは信託報酬(手数料)の安い投資信託(特にインデックスファンド)を選ぶことです。

それではどんな投資信託(インデックスファンド)を選べばいいのか、現時点の私のポートフォリオを紹介するので、参考になる部分は参考にしてください。

最近の積立投資の様子⬇︎

保有銘柄(ポートフォリオ)

ポートフォリオ

私が保有している投資信託(インデックスファンド)は全部で3つあり、構成比率の高い順に「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」「iFree NYダウインデックス」「ニッセイ外国株式インデックスファンド」という並びになります。

そして肝心の信託報酬は、「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が税込0.216%で、「iFree NYダウインデックス」が税込0.243%です。

さらに、購入時と解約時の手数料は3つとも無料なので、これらの商品にかかる手数料は信託報酬のみで、私のポートフォリオで最も信託報酬の高い「iFree NYダウインデックス」でも年間たったの0.243%です。

こんにちは! 今回のブログでは2017年2月27日に開設されたばかりのeMAXIS Slime先進国株式インデックスについて簡...
こんにちは! 今回は、私が今現在最も積み立て投資を行っているおすすめ投資信託の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」について...

まとめ

運用利回り

というわけで、現時点のポートフォリオと運用利回り(リターン)をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

積立投資を始めた時は10あった投資信託の数を3にまで減らして、アメリカ中心の先進国株式市場に連動しているインデックスファンドのみ保有している状況です。

年間手数料たったの0.216%でアメリカを中心とした株式市場に投資できる低コストインデックスファンドに、引き続きコツコツ積立投資していこうと思います。

以上、「2017年8月総資産と保有インデックスファンド」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!