follow us in feedly  

【海外不動産】三井住友DC外国リートインデックスファンド解約

インデックスファンド解約

こんにちは!

昨日はニッセイTOPIXインデックスファンドを解約して、解約したお金をeMAXIS Slim先進国株式インデックスの積立金に充てる様子をブログに書き起こしました。

ニッセイTOPIXインデックスファンド売却→ポートフォリオの国内株式0%達成⬇︎

先進国&新興国株式インデックスファンドのみのポートフォリにする。

今回のブログでも引き続き「これ、いらない」と思っているインデックスファンドを解約してeMAXIS Slim先進国株式インデックスの積立金に充てたいと思います。

三井住友DC外国リートインデックスファンド解約

今回解約する投資信託は三井住友DC外国リートインデックスファンドです。

人生初めてのインデックス積立を行う際にどの銘柄に投資して良いかわからなかったため、外国株式、国内株式、外国不動産インデックスファンドの中から信託報酬の安いものを合計10銘柄選んで1,000円ずつ積み立てました。

三井住友DC外国リートインデックスファンドはその際に購入したのですが、より信託報酬が安くて騰落率が高いeMAXIS Slim先進国株式インデックスを保有している方が早く資産1億円を達成できるので乗り換えます。

スマートフォンから解約手続きを進める

スマートフォンから投信解約

やり方は昨日と全く同じくスマートフォンから楽天証券にログインして三井住友DC外国リートインデックスファンドの解約注文を出すだけなのでとても簡単です。

最後に取引暗証番号を入力して注文完了

インデックスファンド解約

先ほどの画面の次は注文内容を確認して取引暗証番号を入力するページです。

このページで取引暗証番号を入力すれば解約の手続きは全て完了するので、スマートフォンからだと2ステップでインデックスファンドを解約することができました。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの積立設定を変更する

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

三井住友DC外国リートインデックスファンドを売却したことにより元本が1,000円減ったので、今月積立予定のeMAXIS Slim先進国株式インデックスへの積立金を1,000円増やします。

まとめ

インデックスファンド解約

インデックスファンド解約

というわけで、三井住友DC外国リートインデックスファンドを解約→減った元本をeMAXIS Slim先進国株式インデックスの積立金を増やすことで補填する設定が終わりました。

ブログを更新している途中に楽天証券のメンテナンスが始まり最後だけPCの画面になりますが、スマートフォンからでもPCからでも同じように設定することができます。

あともう1つ解約したい不動産のインデックスファンドがあるので、それを解約してポートフォリオの不動産保有率を0%にして、株式インデックスファンドに充てようと思います。

以上、「【海外不動産】三井住友DC外国リートインデックスファンド解約」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!