follow us in feedly  

ニッセイグローバルリートインデックスファンド解約→ポートフォリオの不動産0%へ

ニッセイグローバルリートインデックスファンド解約

こんにちは!

今日も前回に引き続き「これ、いらない」と思っているインデックスファンドを解約して、今最も優秀だと思っているインデックスファンドへ乗り換えます。

解約する投資信託ニッセイグローバルリートインデックスファンド

乗り換える投資信託→eMAXIS Slim先進国株式インデックス

– – – – – 関連記事 – – – – –

先進国&新興国株式インデックスファンドのみのポートフォリにする。
不動産は株式と比べて信託報酬が高く騰落率が低いので解約→解約した分は先進国株式の積立資金へ

– – – 関連記事ここまで – – –

ニッセイグローバルリートインデックスファンド解約

ニッセイグローバルリートインデックスファンド

ニッセイグローバルリートインデックスファンドは私が保有している最後の海外不動産インデックスファンドなので、これを売却することによりポートフォリオの不動産インデックスファンドの割合が0%になります。

不動産インデックスファンドは株式インデックスファンドと比べると手数料が高い上に騰落率が低いので、より手数料が安くて騰落率の高い株式インデックスファンドに乗り換えます。

スマートフォンから投資信託の解約

スマートフォンから投資信託の解約

前回同様にスマートフォンから楽天証券にログインしてニッセイグローバルリートインデックスファンドを解約していきます。と言っても、取引暗証番号を入力するだけなのでとても簡単。

解約分を積立金へ充てる

eMAXIS Slim先進国株式インデックス積立

ニッセイグローバルリートインデックスファンドへの投資元本は3,000円なので、減った元本を補填するため次回の積立金を3,000円増やす設定を行いました。

今のところeMAXIS Slim先進国株式インデックスへ積立予定なので、積立金を3,000円増やした15,000円に変更しました。(通常は10,000円ですが、合計で5,000円分解約しているため)

まとめ

というわけ、ニッセイグローバルリートインデックスファンドを解約したことにより私のポートフォリオの不動産割合が0%になりました。

海外不動産インデックスファンドは騰落率が低い上に信託報酬が先進国株式インデックスファンドよりも高いので、今回ポートフォリオから不動産が消えてスッキリした気分です。

以上、「ニッセイグローバルリートインデックスファンド解約→ポートフォリオの不動産0%へ」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!