follow us in feedly 

第1回インデックスファンド積立2016年11月(1万円)

インデックスファンド積立

この記事を読んでから20日間インデックスファンドについて勉強して、2016年11月25日に人生初めてのインデックスファンド積立を決行しました。

今でもこの記事を読めたことに対してめちゃくちゃラッキーで運が良かったと思っています。著者のにしじまんさんと情報提供元の田端信太郎さんには感謝しきれません。

というのも、この記事を読んだことで、後回しにしていた金融や投資の勉強を始めたのです。そして、インデックスファンドは素人もプロも関係ないということがわかりました。

同じ商品を買ってしまえば、プロであろうが素人であろうが待つ(保有)だけだからです。1番重要なのは保有し続けること。売りに走らない精神的強さだと思っています。

銘柄選び

銘柄を選ぶ上で最も重視する必要のある項目は一つだけと言っても過言ではありません。それは手数料が低い銘柄を選ぶこと!これはもう、絶対間違いない。

田端さんのTwitterと、我が師バートン・マルキールの「ウォール街のランダム・ウォーカー」での言葉が頼もしい味方となります。

私が勧めるのと全く同じインデックス・ファンドである必要はないが、少なくともノー・ロード型で運用手数料が低いものを選ぶべきだ。バートン・マルキール(ウォール街のランダム・ウォーカー)より

つまり、購入時に手数料がかかるインデックスファンドはゴミクズだと思ってください。買う価値は1ミリもありません。そして、信託報酬手数料が安いものを選びましょう。

具体的な数字でいうと、信託報酬手数料は税込0.5%(税込)以下で以下であれば問題ないと思います。ちなみに私が今回積み立てたのは、全て税込0.4%(税込)以下です。

積立銘柄

【国内株式】

ニッセイTOPIXインデックスファンド 信託報酬0.1944%

【外国株式】

ニッセイ外国株式インデックスファンド 信託報酬0.216%

iFree 外国株式インデックス 信託報酬0.2268%

iFree NYダウ・インデックス 信託報酬0.243%

たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり> 信託報酬0.243%

【新興国株式】

iFree 新興国株式インデックス 信託報酬0.3672%

EXE‐i 新興国株式ファンド 信託報酬0.3904%

【外国REIT(不動産)】

ニッセイグローバルリートインデックスファンド 信託報酬0.2916%

三井住友・DC外国リートインデックスファンド 信託報酬0.3024%

【おまけ(プレゼント)】

三井住友・グローバル・リート・オープン 信託報酬1.7172%

※おまけ(プレゼント)の銘柄は、楽天証券を開設したときに、無償でプレゼントされた1,000円分がそのまま残っているだけで、それ以降積立は行なっておりません。

※信託報酬は現時点での税込価格(2016年11月30日)

こんな感じに10銘柄(プレゼント含む)×1千円=1万円の積立(実質9千円)です。初めてだし色々買ってみたかったので各ジャンル信託報酬が低いのを積み立てました。

あとは、我が師、バートン・マルキールが「ウォール街のランダム・ウォーカー」に書いたことを忠実に守りたいと思いまっす。それではまた!

地道に幅広い銘柄に分散投資したインデックス・ファンドを辛抱強く持ち続ける投資家こそが勝利を手にする。バートン・マルキール(ウォール街のランダム・ウォーカー)より

LINE役員の田端信太郎さんもオススメしてます。

シェアする

フォローする

follow us in feedly 
error: Content is protected !!