follow us in feedly  

【9冊目】永遠の旅行者(下)(橘玲)

永遠の旅行者(下)橘玲

9冊目はLINE役員田端信太朗さんが先生と呼んだ金融のスペシャリスト橘玲さんの作品「永遠の旅行者(下)」

8冊目に読んだ永遠の旅行者(上)の続編です。一応前回記事を貼っておくので、気になる方はぜひご覧ください。(下)より(上)の方がドキドキして私は好きでした。

20億円とされる依頼人の資産を巡って、各人の欲が生々しくぶつかり合う。

永遠の旅行者(下)

偉そうに永遠の旅行者(上)の方が好きとか言っていますが、ものの数時間で永遠の旅行者(下)を読み切ってしまったのは事実。(上)も(下)共通して読み始めたら止まらない。

ストーリー

20億円の資産を1円の税金も払わずに孫に合法的に相続させる。

20億円の資産を懐に入れようと悪巧みする連中との戦いが下巻に入りヒートアップ。

合法的に相続税を回避するテクニック集が数多く載っている金融の教科書。

頭から離れない言葉

この世でもっとも恐ろしい事実は、過ぎ去った時は取り戻せないということだ。次に恐ろしいのは、死んでしまえば、愛する者を守ることもできなくなるということだ。(永遠の旅行者(下))より

最後に

この本に出てくる主人公のように金融テクニックを駆使して世界中好きな場所に住んで、合法的に税金を払わず優雅に暮らしている人は実在するんだろうなあ🏖

羨ましい💰

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!