follow us in feedly  

ニッセイTOPIXインデックスファンド売却→ポートフォリオの国内株式0%達成!

ポートフォリオ国内株式0

こんにちは!

「初めてのインデックス積立投資から6ヶ月経過したのでポートフォリオを見直す」というブログに書いたように「これ、もういらない」と思ったインデックスファンドを売却して、「これ、条件いいな」と思うインデックスファンドに乗り換えます。

初めてのインデックス積立投資から6ヶ月経過したのでポートフォリオを見直す⬇︎

日本株式と海外REIT(不動産)を売却して先進国株式に乗り換えます。

乗り換え一発目はポートフォリオの中で「今1番いらない」と思っているニッセイTOPIXインデックスファンドを売却→売却したお金は「今1番インデックスファンド界で条件いい」と思っているeMAXIS Slim先進国インデックスの積立資金に充てます。

それでは熱が冷めないうちに、ニッセイTOPIXインデックスファンドを売却して、売却した分のお金をeMAXIM Slim先進国インデックスの積立資金に充てていきたいと思います。

スマホから楽天証券にログインして解約手続きを進める

楽天証券

私は楽天証券を使っているので楽天証券にログインして保有商品一覧からニッセイTOPIXインデックスファンドを選択します。

そうすると上の画面が表示されたので解約をクリックしてみます。スマホであっという間に取引できそうな雰囲気です。

全部解約にチャックを入れて最終確認へ

楽天証券

このような画面が表示されたので全部解約にチェックを入れて最終確認画面へ進みます。

取引暗証番号を入力して解約完了

楽天証券

次はこのような画面が表示されました。おそらくこれが最終確認だと思いますので、取引暗証番号を入力してニッセイTOPIXインデックスファンドを解約します。

ニッセイTOPIXインデックスファンド解約完了!

楽天証券

というわけで無事にニッセイTOPIXインデックスファンドの解約が完了しました。めちゃくちゃ簡単でしたね。

次に、売却した分をeMAXIM Slim先進国インデックスの積立金に充てる設定を進みていきます。

eMAXIM Slim先進国インデックスの積立金額変更

楽天証券

ニッセイTOPIXインデックスを購入した元本は1,000円ですので、減った分の元本1,000円はeMAXIM Slim先進国インデックスに1,000円多く積み立てることで補填していきます。

NISA口座で分配金は再投資

楽天証券

分配金は再投資になっていることと、口座区分がNISAに設定されていることを確認しました。

先ほど同様に取引暗証番号を入力してeMAXIM Slim先進国インデックスの積立金訂正を完了したいと思います。

積立設定の訂正完了

楽天証券

取引暗証番号を入力してeMAXIM Slim先進国インデックスの積立設定の変更完了です。

スクリーンショットを撮りながらなブログにUPすることを同時進行しながらなので面倒臭く思うこともありましたが、そのような作業をせずに解約と積立金の変更をするだけなら1~2分で終えることができます。

まとめ

楽天証券

7ヶ月前の初めてのインデックスファンド積立では1,000円ずつ10のインデックスファンドに積立投資を行いましたが、その時に投資したニッセイTOPIXインデックスを解約しました。

人生初めての積立投資の様子⬇︎

そして、今1番気に入っているeMAXIM Slim先進国インデックスに乗り換える設定が完了したので、正式に私のポートフォリオから日本株式が消えたことになります。

日本株式の保有率は0%になりました。私自身日本の大企業の今後の成長に魅力を感じていないのでこの選択は間違いないと今でも100%の自信を持って答えることができます。

以上、「ニッセイTOPIXインデックスファンド売却→ポートフォリオの国内株式0%達成!」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!