follow us in feedly 

毎月1万円から3万円を利回り4%から7%で20年間積み立ててみた

積立投資シュミレーション

こんにちは!

私はいま毎月1万円をインデックスファンド積立投資していますが、このままのペースで20年間積み立てた場合最終的にいくらになるのか気になったのでシュミレートしてみることにしました。

また、毎月の積立金額を1万円から2万円と3万円に増やした場合も同様にシュミレートします。利回りに関しては投資歴6ヶ月の私の利回り(ブログを書いている今現在)が3.22%なので、今後複利の恩恵を受けたら4%から7%くらいに落ち着くんではないかという適当な設定です。

20年という数字も特に意味はありません。10年だと短いし30年は気が遠くなるほど長く感じるので間をとって20年という設定にしました。

毎月1万円を利回り4%から7%で20年積立投資

毎月1万円を利回り4%で20年間積立⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月1万円を利回り5%で20年間積立⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月1万円を利回り6%で20年間積立⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月1万円を利回り7%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月2万円を利回り4%から7%で20年積立投資

毎月2万円を利回り4%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月2万円を利回り5%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月2万円を利回り6%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月2万円を利回り7%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月3万円を利回り4%から7%で20年積立投資

毎月3万円を利回り4%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月3万円を利回り5%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月3万円を利回り6%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

毎月3万円を利回り7%で20年間積立投資⬇︎

積立投資シュミレーション

まとめ

毎月3万円を20年間積立投資した場合、利回りが1%違うと130万円以上も金額に差が出ることに驚きました。

今までは利回り1%の差は誤差程度の認識でしたが、投資信託のように配当金が再投資される金融商品の場合は、利回りが1%違うと積み上がるお金の合計が大きく変わってくるということに気づけたことで、今まで以上にコストに敏感になれそうです。

また、当ブログのタイトルにもなっている資産1億円を実現させるためには、元本を多く投入するに越したことはないという当たり前の結果も数字で明確にわかりました。

毎月3万円を利回り7%で20年間積立投資しても1,500万円にしかならないのに、1万円を3%で投資している今のペースでは今世での1億円達成は無理ですね。今後どれだけ投資にお金を割いて資産1億円を実現させたいのかを考えさせられるきっかけになりました。

以上、「毎月1万円から3万円を利回り4%から7%で20年間積み立ててみた」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly 
error: Content is protected !!