follow us in feedly  

【2017年5月】eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポートが発表されました

eMAXIS Slim先進国株式インデックス月次レポート

こんにちは!

3日前に当ブログでeMAXIS Slim先進国株式インデックスの4月の月次レポートを紹介しました。

あの記事を書いてから今日までの間に5月の月次レポートが公開されたので、今回のブログではeMAXIS Slim先進国株式インデックスの5月の月次レポートを見ていこうと思います。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスはファンドにお金が集まるほど信託報酬が安くなる性質を持つインデックスファンドですので、月次レポートの中でも純資産総額に最も注目していきましょう。

4月30日時点のファンド状況⬇︎

純資産総額によって信託報酬が安くなるeMAXIS Slim先進国株式インデックスですが、開設2ヶ月で集まったお金はいくらだと思いますか?

eMAXIS Slim先進国株式インデックスとは⬇︎

こんにちは! 今回のブログでは2017年2月27日に開設されたばかりのeMAXIS Slime先進国株式インデックスについて簡...

eMAXIS Slim先進国株式インデックス純資産総額

eMAXIS Slim先進国株式インデックス純資産総額

eMAXIS Slim先進国株式インデックスには5月31日の時点で5億5千4百万円のお金が集まっていました。4月28日から1億6千5百万円増えています。

3月31日から4月28日にかけて増えた金額が1億3千5百万だったので、先月よりも3千万円多く集まったことになります。日数が少ないことを踏まえても、1日あたりに投資された金額は先月を上回っていますね。

ちなみに1日あたりに投資されて金額は4月が約480万円で、5月は約530万円でしたので、1日あたり約50万円増えたことになります。1ヶ月で約10%以上成長していますね。

6月は1日あたり600万円の壁を超えるか超えないか微妙なラインになりそうですね。ちょっと厳しいかな?1日あたり600万円の壁を超えて月に1億8千万円集めたら大したもんです。がんばれー!

開設されたばかりのファンドを応援するのも楽しいですね。早くも6月の月次レポートが待ち遠しい。。。

eMAXIS Slim先進国株式インデックス投資企業

eMAXIS Slim先進国株式インデックス組み入れ銘柄

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは65%以上をアメリカ企業に投資しているので、組み入れ上位銘柄もアメリカ企業の株式が中心となっています。

1位アップル、2位マイクロソフト、3位アマゾン、4位フェイスブック、5位ジョンソンエンドジョンソンとなっています。恐らく私よりみなさんの方が詳しいと思いますが、どの企業も顧客(ユーザー)を世界中に抱える超超超大企業ですよね。

こんな大企業に日本にいながら年間0.216%(税込)の手数料で投資できる(購入と解約の手数料無料)なんて幸せだと思いませんか?100万円あたり年間2,160円ですよ。しかも配当金を自動で再投資してくれるので長期保有すれば複利を味方に資金は雪だるま式に増えていきます。

購入時と解約時の手数料無料で年間たったの0.216%しか手数料がかからない上に配当金を自動で無料で再投資してくれる?#嘘のような本当の話

まとめ

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

というわけで、eMAXIS Slim先進国株式インデックスの最新月間レポートを見ていきました。6月の月間レポートでも純資産総額に注目していきたいと思います。1日あたり600万円の壁を超えて1億8千万円集めてくださいいい。

以上、「【2017年5月】eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポートが発表された話」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!