follow us in feedly  

【23冊目】ウォーレンバフェット巨富を生み出す7つの法則(桑原晃弥)

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

こんにちは!

インデックスファンドに積立投資するのが利回りを高める最適な方法なのか、それともETFを購入するなど、他の方法を試みた方が良いのか分からなくなり、答えを見つけるために本を読み、先人から学ぶためこの本を選択しました。

正直なところ、読み終えた後も答えは見つかっていないのですが、投資をする上での心構えなど、ウォーレンバフェット流の考え方に触れることができたのは大きな収穫だと思います。

ウォーレンバフェット巨富を生み出す7つの法則を読んで、私なりに参考になったことを幾つか紹介していきますが、今の私に響いたことが、必ずしもあなたに当てはまることではないと思うので、ウォーレンバフェットや投資に興味を持った方は、1度手にとってお読みになることをおすすめします。

独力で考えなかったら、投資では成功しない

考える

ご存知の通りウォーレンバフェットは、1度選んで購入した株とは長期的に付き合うことで利益を上げる投資方法で巨万の富を得ています。

そのため、どの銘柄を購入するかに関して、最も慎重に時間をかけています。インデックス投資は市場全体に投資するので、このように悩むことはありません。強いていうなら、どの市場に投資するか決めるくらいです。

そして正直なところ、時間をかけて調べた上で個別銘柄を購入するのか、市場全体の成長に期待してインデックス投資するのか、どの方法で投資するのが利回りを高めるのに最適な方法なのか、ますます分からなくなりました。

どちらを選ぶにせよ、自分なりに考えて納得できる答えを持つことが、今悩んでいる私に必要なことなのかもしれない、という考えに至ることができたのは、この本を読んだおかげです。

まとめ

考える

インデックス投資を9ヶ月間行ってきましたが、この先の投資方法について考え直す時期に来ているのかな、と思います。

インデックス投資を続ける、配当が貰える海外ETFを購入する、より高い利回りを求めて個別銘柄を購入するの中からどれかを選ぶことになると思いますが、今のところどこに転ぶか全く予想できていません。

あと数冊本を読んで、投資の先輩たちから勉強させていただき、私なりに納得できる答えが出たら、それを実践していこうと思います。

以上、「【23冊目】ウォーレンバフェット巨富を生み出す7つの法則(桑原晃弥)」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!