follow us in feedly  

【6ヶ月利回り31.62%】eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポート

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

こんにちは!

今私が最もおすすめしているインデックスファンドのeMAXIS Slim先進国株式インデックスの最新月次レポートが公開されたので、さっそく目を通していこうと思います♪

ちなみに、今このブログを書いている時点で私のポートフォリオの70%以上をeMAXIS Slim先進国株式インデックス1つで占めていることからも分かるように、私はこのインデックスファンドを信用してお金を預けています⬇︎

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

半年利回り(リターン)

eMAXIS Slim先進国株式インデックス利回り

さて、私が利用している楽天証券の発表によると、eMAXIS Slim先進国株式インデックスの6ヶ月利回り(リターン)は+31.62%でした。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは2017年2月27日に開設されたばかりの日が浅い新興ファンドですが、しっかりと結果を残しています。

開設1年未満なので1年利回りの発表はしばらく先ですが、これからも私を含む投資家の資産を増やしてくれると信じて疑っておりません。

純資産総額

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの純資産総額は8月から+2億6千4百万円の16億6千7百万円という結果になりました。

これまでは純資産総額について細かく触れてきましたが、今は「右肩上がりならOK!」というふうに軽く構えています。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは純資産総額が一定以上になることで信託報酬(手数料)を下げる仕組みなのでこれまでは気にしていましたが、競合が最安値に信託報酬を引き下げた場合も同様に最安値タイに追従する仕組みも兼ねており、最近後者によりeMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が引き下げられたので、純資産総額について血眼になることはない、という判断をしたことが理由です。

組み入れ上位15銘柄

eMAXIS Slim先進国株式インデックス組み入れ銘柄

続いてeMAXIS Slim先進国株式インデックスの組み入れ上位15銘柄を見ていきましょう。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは約65%をアメリカに投資しているので、組み入れ上位15銘柄はアメリカ企業が多くを占めています。

1位アップル、2位マイクロソフト、3位フェイスブック、4位アマゾン、5位ジョンソン&ジョンソン…これら地球を代表する企業に投資することにより、そこで働く賢い従業員がもたらした利益の恩恵を我々投資家も受けることができますので、改めた最高のインデックスファンドだと実感しています。

まとめ

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの最新月次に目を通していきましたが、いかがでしたでしょうか?

eMAXIS Slim先進国株式インデックスを上回る好条件のインデックスファンドが出現したら乗り換えようと今でも思っていますが、ここ半年ほどその兆しはありません。

超新星が現れるその日までは、現状最も効率的に資産を増やしてくれると信じているeMAXIS Slim先進国株式インデックスへの積立投資を続けていこうと思います。

以上、「【6ヶ月利回り31.62%】eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポート」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!