follow us in feedly  

eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポート(2017年7月)

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

こんにちは!

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの最新月次レポートが発表されたので、さっそく見ていきたいと思います!

なぜeMAXIS Slim先進国株式インデックスに注目して毎月欠かさず月次レポートを確認しているかというと、「保有銘柄だから月に1度くらい確認しとこう」という気持ちからです。

ちなみに、ポートフォリオのどのくらいを占めているかというと、この記事を書いている時点では53.05%と、実に半分以上を占めています。(参考画像⬇︎)

ポートフォリト

純資産総額

純資産総額

まずは最も重要な純資産総額に注目します。なぜ重要かというと、eMAXIS Slim先進国株式インデックスは純資産総額が増えるほど、信託報酬(手数料)が安くなり、投資家にとって更に有利な条件になる仕組みを採用しているからです。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスとは⬇︎

こんにちは! 今回のブログでは2017年2月27日に開設されたばかりのeMAXIS Slime先進国株式インデックスについて簡...

先月(6月)のeMAXIS Slim先進国株式インデックスの月次レポートについてブログにしたとき、下記のようなことを書きました。

こうなると7月は2億円の壁を越えるか超えないかの勝負になってきますね。この勢いを保てば1ヶ月間で2億円の壁を突破できると思うので、来月のレポートを楽しみにしながら見守りたいと思います。

そして、7月の月次レポートに目を向けると、+2億2千9百万円と、難なく2億円を超えていますね。本当に素晴らしいと思います。

6月は1日あたり610万円集まっていたのが、7月に入ると勢いは加速し、1日あたり740万円も集まるようになっています。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスのような、投資家に有利な条件のインデックスファンドを選択する投資家が増えてきている証拠ですね。

8月の予想と願望として、1日あたり900万円×31日で2億7千9百万くらい集まって欲しいです。ハードルを高めにしていますが、今の勢いなら達成してくれると信じています。

先月のレポート⬇︎

先月を上回る勢いでeMAXIS Slim先進国株式インデックスにお金が集まっており、7月は単月で2億円を突破しそうです。

組み入れ上位15銘柄

組み入れ上位15銘柄

続いては、組み入れ上位15銘柄を見ていきましょう。これを見ると、eMAXIS Slim先進国株式インデックスに投資したお金がどこの企業に流れているのか分かります。

1位アップル、2位マイクロソフト、3位アマゾン、4位フェイスブック、5位ジョンソン&ジョンソンと、ここまでが純資産総額に対して1%以上を占めている企業です。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスに投資したお金の約65%がアメリカ株式に投資されているので、必然的に投資先企業はアメリカを拠点に活動する企業が多くなります。

まとめ

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

7月から8月にかけての純資産総額の伸びが想像以上だったので安心しました。8月から9月は更なる成長に期待しています。

純資産総額同様に基準価額も右肩上がりなので、これからもアメリカ市場を中心に経済が成長していくことを心より願っています。

過去の投資実績はこちら⬇︎

以上、「eMAXIS Slim先進国株式インデックス最新月次レポート(2017年7月)」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!