follow us in feedly  

【金融・投資】2016初心者向けおすすめ本ベスト5

【金融・投資】2016初心者向けおすすめ本ベスト5

2016年11月に金融と投資の勉強を始めてから、毎月5-6冊の金融本、投資本を読んできました

金融や投資初心者にも読みやすい(当時私が読みやすかった)、厳選した5冊をランキングで発表します

5位

永遠の旅行者(上)

金融サスペンス小説

20億円の資産を1円の相続税を払うことなく孫に相続させる

20億円とされる依頼人の資産を巡って、各人の欲が生々しくぶつかり合う。

4位

タックスヘイブン

金融サスペンス小説

主人公の一言「額に汗して働くなんて馬鹿馬鹿しい。金融こそがもっとも費用対効果の高いビジネスだ。

「額に汗して働くなんて馬鹿馬鹿しい。金融こそがもっとも費用対効果の高いビジネスだ」

3位

ウォール街のランダムウォーカー

インデックス投資を始める前に読むべきおすすめ本

インデックスファンドの仕組み、なぜインデックスファンドがおすすめなのか、どうして高い配当と利回りを得れるのか

1冊目より難しかったけど40%くらいは理解できたぜ!次は何読もうかな〜

2位

お金持ちになれる黄金の羽の拾い方2015〜人生設計のすすめ〜

LINE役員の田端信太郎氏が先生と呼ぶ橘玲さんの本

「お金持ちになるにはどうすればいいか」「お金持ちになりたい」「お金持ちの習慣を知りたい」という疑問をお持ちのあなたにおすすめ

誰でも億万長者になれる」根拠が全て書かれています

1位

ほったらかし投資術

インデックス投資をしている人なら知らない人はいない1冊

500円、1,000円からインデックス投資を始められることがわかります

この本をおすすめする最大の理由は、投資のことを全く知らない初心者にもわかりやすく書かれていること

スタートは切った!金融の勉強に手に取った1冊目の本で学んだことをまとめました。どんどん吸収するよ!

最後に

インデックス投資について勉強したい人は4位と5位の本を読む必要はありません

トップ3の本を読むと、誰でも簡単に投資家になれることがわかりますし、まとまったお金も必要ではないのです

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!